首を安定させる『エロンゲーション』

今回は首の前側の筋肉を鍛える『エロンゲーション』を紹介します。

首の前側の筋肉に力が入るようになると、首の前側から首を支えることができるようになるので首が安定します。
現代の人はパソコンやスマートフォンなどを使う機会が増えて頭が体より前に出てしまっている悪い姿勢の人が多く見られます。
病院などでレントゲンを撮って「ストレートネック」ですよと言われたことがある人も多いのではないでしょうか?
 
左側の写真が良い姿勢で、右側の姿勢がストレートネックなどにみられる悪い姿勢です。

ストレートネックの方などは首の前側の支える力が弱い人が多く、首が安定していません。
首が安定していないということは赤ちゃんで言えば首がぐらぐらしているようなものなのです。
ですが大人の場合首の後ろの筋肉が発達しているのでそこでなんとか首を支えているのですが、首の後ろのみで支えていると後ろの筋肉が頑張り過ぎているので、すぐに硬くなり首や肩の痛みの原因となります。
また首の前側の筋肉は最近の研究では体幹の1つとされており、とても大事な筋肉と言われています。
首の前側の筋肉は胸の筋肉と繋がっていて、胸の筋肉はお腹の筋肉に繋がっているので、首の前側の筋肉に力がはじめに入るからこそ胸を通じてお腹にまで力が伝わり、体幹が安定します。
お腹周りの体幹トレーニングだけを行っても、首の方に力が入っていないと前側全体的には安定力が出ません。
首の前側が安定することで首こり、肩こりなどの首や肩の痛みを改善することができます。
頭が体より前に移動してしまっている人はぜひやってみて下さい。
葛飾区こばやし接骨院

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP