足のアーチを鍛える『親指上げ』

今回は足のアーチを鍛える『親指上げ』を紹介します。
『親指上げ』がおすすめの人
・扁平足や外反母趾の人
・足が疲れやすい人
・足がむくみやすい人など

足のアーチはとても重要です。
足のアーチがしっかりしていないと、足回りや膝周りなどに影響が出て痛みとなってあらわれることがあります。
また外反母趾や足底筋膜炎、また足がむくみやすい人などはこの足のアーチが弱くなっている人が多いです。
ではなぜ足のアーチに『親指上げ』が重要かというと、足のアーチは親指がしっかり上がっているときにこそアーチとして役割りを果たしてくれます。
足のアーチは後脛骨筋や腓骨筋といったふくらはぎのから付いている筋肉もとても重要で、座った状態でチューブを使った運動はこれらの筋肉を鍛えるためにやることが多いです。
ですが後脛骨筋や腓骨筋といった筋肉も親指が上がるからこそ機能するので、親指があがらない状態でこれらの筋肉を鍛えても筋肉自体は強くなるかもしれませんが、アーチとしては機能しません。
実際にやってみると患者さんの中でも親指が上げられない人はとても多いです。
特に外反母趾で指の変形が進行してしまっている状態だとあがりづらいですが、続けていけば少しずつあがるようになってきます。
もちろん後脛骨筋や腓骨筋といった筋肉もとても重要ですが、親指があがるようになるのが足のアーチを高める第一歩になります。
足のアーチを強くして足部を安定させよう!
葛飾区こばやし接骨院

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP