一般診療

一般診療とは?

一般診療とは、骨折・ねんざ・肉離れ・打撲・脱臼・ぎっくり腰・寝違えなどの急性的に痛めたケガの治療になります。
このようなケガの治療で大切になることは、痛めた患部(筋肉や靭帯・骨など)をいかにケガを最小限に抑えて、早く組織を修復させるかです。
痛めた患部を早く回復させるポイントとして、
初回処置
固定
が大切になります。

初回処置の重要性とは

ケガをすると、ケガした患部の組織が破壊されます。これにより、患部の組織から出血し炎症が起こり腫れが出ていきます。これをこのまま放っておくと、出血がどんどん増し炎症が増して腫れや痛みが増大していきます。
また、腫れが強くなってしまうとのちのち炎症期が終わり回復期に入った際に腫れが血流の流れの阻害をして患部に栄養がいっぱいある新鮮な血液が行きづらくなり修復を妨げ、回復を遅らせてしまいます。
そのため、ケガしてすぐに初回処置を行い炎症を抑える必要があります。

固定の重要性とは

固定の重要性として、まずは患部の安静を保つためです。痛めた患部を固定せずに動かしていると炎症が増してしまったり、組織の修復がスムーズに行われなくなってしまうため患部の回復が遅れてしまいます。
もう一つが、圧迫です。患部を圧迫することで損傷した組織から出る出血を抑えて、内出血と腫れを食い止めるためです。

早期に回復させるこだわりの治療法

1、充実した数多くの治療機器

葛飾区こばやし接骨院では、最新の治療機器を数多く完備しており回復をサポートします。
数多くの様々な治療機器を完備しているため、あなたの症状に合った治療機器で治療が行えます。

2、ライフスタイルや症状に合わせた適切な固定

葛飾区こばやし接骨院では、あなたのライフスタイルに合わせたり、症状の状態に合わせた固定をします。症状の状態によって、使う固定具を分けています。といっても、あなたのお仕事柄やライフスタイルに合っていないと日常生活に支障が生じるため、あなたと話し合い固定具を決めて固定していきます。
また、こばやし接骨院ではギブスでなく取り外しが出来る固定具をしようしており、日々より電気治療などを行えるようにしております。そのため、早期に回復させることができます。

3、スポーツ選手などスポーツ復帰までサポート

葛飾区こばやし接骨院では、リハビリを行えるスペースや設備を完備しています。スポーツ選手などの場合は、痛みが取るだけでなくスポーツ復帰までリハビリを行いサポートします。痛みが取れただけでは筋力などが低下しているため、スポーツ選手などのアスリートの方はリハビリを行わずに競技復帰するとパフォーマンスが低下していたり、ケガをしやすくなってしまうため競技に復帰に向けてリハビリをしっかり行っていきます。

4、提携している病院があるため、レントゲン撮影が必要の場合はご紹介します

葛飾区こばやし接骨院では、提携させて頂いている病院がございますので、万が一骨折の疑いがある場合はご紹介させて頂きます。レントゲン画像を確認しながら治療を行うことが出来るため最適な治療方法を選択することが可能です。また、整形外科がお休みなどの時間帯は当院にて固定を行い、後日に整形外科に行って頂くための紹介状をお渡し致しますのでご安心して来院下さい。

PAGE TOP