交通事故専門治療

交通事故の治療、リハビリはこばやし接骨院にお任せ下さい。

☐レントゲンには、異常がないと言われたが痛い
☐湿布や痛み止めで痛みがなかなか良くならない!?
☐交通事故に遭ってしまったがどうして良いかわからない

このようなお悩みで、悩まれていませんか?
事故の治療、細かい手続きなど交通事故に関するお悩みは、こばやし接骨院にお任せ下さい。

なぜ、レントゲンに異常がないのに痛いのか?

事故の衝撃はとても大きく、レントゲンに写る骨だけではなく筋肉や神経などを損傷していることがあります。
そのため、レントゲンには異常が見られないのに痛みなどの様々な症状が引き起こされてしまうのです。
葛飾区こばやし接骨院では、このような筋肉や神経の損傷を回復させる独自の治療を行っていきます。

むちうち症について
むち打ちとは、交通事故の衝撃に様々な組織を損傷するケガです。本来、人間は衝撃を受けるとわかっていると力を入れて構えます。しかし、交通事故のように予想にもしない瞬間に衝撃が加わると力を入れて構えられていないので、とても大きな負担がかかり強く痛めてしまいます。
むちうちの症状は、数多くあるため人によって現れる症状も様々です。
大きな衝撃により頸椎や脊椎を痛めるケースや、首に起こった急激な筋肉の緊張によるケースなど受けた衝撃によっても症状が異なります。

交通事故の症状を放っておくとどうなる?
交通事故によって現れたむちうち症などの症状は時間が経てば回復すると思っていませんか?むちうち症を放っておくことは、とても危険です。最初は、首に軽度の違和感や疲労感だけで大丈夫と思っていると手や腕にシビレ・めまい・頭痛などの様々な症状を引き起こすことがあります。更に放っておくと、後遺症となり様々な症状残ってしまうことがあります。
そうならないためにも、早期より治療を開始する必要があります。

むちうち症を早期改善するこだわりの治療法

 1、深部の神経や筋肉まで届く電気刺激を加えて、深部から炎症や痛みを抑える

葛飾区こばやし接骨院に完備してある総合刺激装置という治療機器を使用する事で、深部まで電気刺激を加えることが出来ます。深部の筋肉や神経を痛めることがあるため、深部まで届く治療機器を使用しないとなかなか治療を行うことが困難な場合があるため、こちらの治療機器で治療を行っていきます。

2、交通事故・むちうちの治療では、初期治療を大切にしています

事故当日は、そんなに強い症状を感じていなかったが数日したら症状が強く現れてきたという話はよく聞きます。そのため、事故当初から早く適切な治療を行うことで症状の悪化や後遺症などが発生しないように初期治療を大切にしています。

3、平日夜9時30分まで受付!

葛飾区こばやし接骨院では、夜9時30分まで受付しています。仕事されていると、なかなか治療に行ける時間帯に帰ってくることが困難な日が多いと思います。また、治療のために仕事を休むことも難しいと思います。そのため、仕事帰りでも通院していただけるように夜9時30分まで受付しています。

交通事故治療について

治療費について
交通事故の治療において、患者様のご負担は一切ありません。

保障について
交通事故に遭ってしまった場合は、様々なものが保障されます。

・治療費:治療にかかった費用
・交通費:通院する際に交通費(ガソリン代、電車・バスなどの交通機関の利用料金、車の駐車料金など)
・休業補償:労働で得られたはずの収入
・慰謝料:一日の通院に対して4200円

PAGE TOP