腰痛

腰痛を改善するストレッチ『背中伸ばし』

今回は腰痛を改善するストレッチ『背中伸ばし』を紹介します。

○『背中伸ばし』の効果
・広背筋のストレッチ
腰痛の大きな原因の1つが反り腰です。
反り腰になっていると腹筋に力が入りづらくなり、腰の筋肉だけで体を支えようとするので腰の筋肉に過負担がかかり、筋肉が硬くなり腰痛になってしまいます。
広背筋という背中にある大きな筋肉が硬くなると腰を反らす原因になるので、まずこの筋肉をストレッチして緩めていきます。

『背中伸ばし』のやり方
①足を前後に開いて肩の下に肘を付く

②上側の手を天井に伸ばすようにしながら、下の肘で地面を押し体を真っ直ぐにキープする

③上側の手を斜め上に伸ばしていくと上側の背中から脇にかけてストレッチ感が感じられる
手を伸ばすときに真横ではなく、斜め上に伸ばすとより効果的です
背中の筋肉が伸ばされているのを感じた状態でゆっくり呼吸をしながら20秒ぐらいキープする
左右行う

広背筋のストレッチは腰痛を改善するための第一歩となるので是非やってみて下さい!

ABOUT ME
アバター
葛飾区こばやし接骨院
葛飾区こばやし接骨院。柔道整復師の国家資格を保有。野球やサッカー・バレーボールなどスポーツの現場で活躍しているためスポーツ障害や外傷の臨床経験が豊富。