今回は足首の動き改善、足の血流を良くする『足上げ交互』を紹介します。

『足上げ交互』を行うとふくらはぎの筋肉を縮めたり、伸ばしたりするのでふくらはぎ周りの血流が改善するので、足がむくんでいたり、足首の慢性的な腫れを改善するのに効果的です。
また足首の上げ下げも行うので足首の動きを改善、足首の安定を作ることができるので足首捻挫のリハビリや足のアーチ作りにオススメです。
足首の動きが悪くなっていたり、安定性が低下していると足首周りの痛みだけでなく、膝などの痛みにつながることもあります。
足首はとても重要なところなのでぜひやってみて下さい。

葛飾区こばやし接骨院。柔道整復師の国家資格を保有。野球やサッカー・バレーボールなどスポーツの現場で活躍しているためスポーツ障害や外傷の臨床経験が豊富。