股関節の動きを改善する『ヒップリフト』

今回は股関節の動きを改善する『ヒップリフト』を紹介します。

『ヒップリフト』を行うことで、お尻や太ももの裏、体幹を鍛えることができます。
また『ヒップリフト』はイスからの立ち上がりなど股関節を伸ばす動きを覚えるのにとても効果的です。
イスから立ち上がるときに膝や腰に痛みを感じる人も多いと思います。
股関節を上手に使って立ち上がらないと膝や腰に負担がかかってしまいます。

上の写真は股関節を使って立ち上がっているので膝や腰への負担は少ないです。
下の写真は股関節が使えていない状態で、膝を伸ばすように太ももの前側の筋肉のみで立ち上がろうとしています。

このような状態で立ち上がろうとすると膝に負担がかかり、また腰も反るような感じになってしまうので腰のほうにも負担がかかってしまいます。
股関節を使わず、膝のみでイスから立ち上がったり、しゃがんだ状態から立ち上がろうとすると膝に過負担がかかってしまいます。
イスやしゃがんだ状態から痛みなどで上手く立ち上がれない人は、『ヒップリフト』を行うことで股関節を動かす動きを覚えることもできるのでぜひやってみて下さい。
葛飾区こばやし接骨院

葛飾区こばやし接骨院。柔道整復師の国家資格を保有。野球やサッカー・バレーボールなどスポーツの現場で活躍しているためスポーツ障害や外傷の臨床経験が豊富。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP