股関節前面、太もも前面ストレッチ『プレッツェル』

今回は股関節前面、太もも前面のストレッチ『プレッツェル』を紹介します。

デスクワークなど長く座って仕事をしている人は股関節や太もも前面の筋肉が固くなっている人が多く、背中が丸まっている姿勢で過ごしている高齢の方などもこの前面の筋肉が固くなっている人が多くみられます。
この筋肉は骨盤や膝の関節に付く筋肉なので、固くなってしまうと腰痛や膝痛の原因にもなります。
また変形性膝関節症などの膝の痛みで悩んでいる人の多くは歩行動作に必要な運動パターンが乱れている人が多いです。
歩行動作に必要な運動パターンとは例えば右足が前に上がっているときは左足が後ろにくるという普通の動作です。
これは本来脳が勝手にやってくれることなのですが、長年膝の痛みなどで悩んでいる人はこの普通ができなくなっている人も多く、余計に膝に負担がかかっている人がいます。
『プレッツェル』は固くなってしまった股関節前面や太もも前面をストレッチするのに効果的であり、また歩行動作に必要な運動パターンを学習するのにもとてもよいエクササイズです。
『プレッツェル』を行って腰や膝の痛みを改善しよう!
こばやし接骨院

葛飾区こばやし接骨院。柔道整復師の国家資格を保有。野球やサッカー・バレーボールなどスポーツの現場で活躍しているためスポーツ障害や外傷の臨床経験が豊富。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP