接骨院とは?

  • HOME »
  • 接骨院とは?

接骨院とは?

整骨院・接骨院は、日常生活や、スポーツ活動中、勤務中、交通事故などによって発生したケガ(外傷や痛み)に対して施術(治療)を行うところです。
その施術(治療)では、病院で行われる手術や注射、投薬などの外科的な手段ではなく、徒手整復という手技によって施術(治療)を行います。
具体的には、骨折や脱臼、捻挫、打撲、挫傷などのケガに、整復・固定・後療などを行い、人間が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出させる施術(治療)を行っています。
また、その治療に当たる施術者は柔道整復師といった国家資格を有したものです。

接骨院・整骨院では柔道整復師が施術しています。

柔道整復師とは、大学または専門学校で、基礎医学と骨折、脱臼などの柔道整復術などを学び、国家試験に合格して取得した国家資格者です。
一般的に、ほねつぎ、整骨師、接骨師として広く知られ、厚生労働大臣免許のもとで骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(筋・腱の損 傷)などの施術(治療)をする職種の正式名称です。

接骨院では、健康保険が利用出来ます。

健康保険だけではなく、労災保険や交通事故の自賠責保険も利用できます。
日常生活で発生した骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷などのケガ(外傷)についての施術(治療)には、健康保険が使えます。

利用保険の種類:
・各種健康保険・労災保険・生活保護による医療扶助・自動車損害賠償責任保険など

カイロプラクテック・整体とは違います。

カイロプラクティックや整体院を開設している方々は、国が認めたライセンスではありません。
また、具体的な業務範囲を定めた規則などもありません。
したがって、カイロプラクティック、整体院では健康保険が適用されないで自由診療となることが大きな違いです。

PAGETOP
Copyright © 葛飾区こばやし接骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.