リフォーマーとは

リフォーマーとは

「リフォーマー」とは、ピラティス専用に開発された、身体を「リフォーム」するマシンです。
負荷が少ないラクなエクササイズで、高いトレーニング効果を実現します。
一般的にマットで行うエクササイズは難しいと言われていますが、リフォーマーを使うことでスプリングなどがカラダの動きを手助けしてくれるので正しい動きを導き出しやすくなります。

運動が苦手な方からスポーツ選手まで幅広く対応

リフォーマーでは、ジムのマシンで言えば重り(ウェイト)に相当するものが、スプリング(バネ)になり、スプリングは負荷にも支えにもなります。リフォーマーには強さが異なる4種類のスプリングが計4本あり、エクササイズやその方の強さや目的に応じてその使用するスプリングの数と種類を調整し負荷・支えを決めていきます。
そのため、行う方のレベルに合わせて負荷を変えることができるためその方に合ったエクササイズが行えます。

無理なくカラダを動かすことができる

もともとはリハビリ用で開発されたものなので、高齢者でも簡単に体を動かせます。自分の体の状態に合わせたエクササイズが可能です。

 

 

スプリングの強さで負荷を変更できるジムで言えばウェイトに代わるのがスプリング。バネの強度を段階的に調整することで、筋肉の収縮に応じて徐々に負荷を強めることができます。

 

 

筋力強化・関節のモビライゼーションを整える

リフォーマーを使用することで得られる効果は、筋力強化と関節のモビライゼーション(運動)の改善です。
リフォーマーには異なるスプリングの負荷をかけることができますので、その方に合わせた負荷をかけて筋力を強化していきます。
また、関節のモビライゼーションの改善とは従来の運動動作パターンの回復です。
各関節には決まった可動域と正しい動き方があり、その改善のためにリフォーマーのスプリングの力を先程とは逆に動きの手助けに利用して改善していきます。

施術とリフォーマーを同時に行う理由

当院では、腰痛や膝痛で悩まれている方には施術とエクササイズ(リフォーマー)を同時に行うことを推奨しています。
その理由は、なかなか施術だけでは根本的な改善にはならないからです。
施術を行うことで、その場の痛みは軽減します。
しかし、腰痛や膝痛に悩まれている方は姿勢や日常生活の悪い動かし方のクセなどがあるためその原因を解消しないでまた日々の生活で送ると同じように負担がかかるため再度痛みが出てきてしまいます。
そうならないためにも、施術で痛みの軽減・アライメントと整えエクササイズ(リフォーマー)で姿勢や悪いクセの改善という2つ事が根本的な改善の繋がると考えているからです。

こばやし接骨院へのアクセス情報
所在地 東京都葛飾区鎌倉3-11-10
電話番号/
メール
03-6657-9973 /
info@kobayashiball.com
診療時間 9:00~12:30(予約) / 15:00~21:00(受付順) 土曜日は13:00まで(予約)
休診日 日曜・祝日
駐車場 なし

 

お問い合わせはこちら