一般診療

一般診療

主な一般診療科目
・骨折 脱臼 ・打撲 ・捻挫 ・肩の痛み ・腰の痛み ・突き指 ・ムチウチ ・膝の痛み
・急性的な筋肉痛 ・関節の痛みなど

外傷(骨折・捻挫・打撲・脱臼・肉離れなど)について保険診療を行っています。

骨折・捻挫・打撲・脱臼・肉離れ・ぎっくり腰・寝違えなど急性的に痛めたケガに対して施術を行っていきます。

  • 歩いていたら足首を捻ってしまった
  • モノを持ち上げたら腰に激痛が!
  • 転んで膝をぶつけてしまった

など

施術内容

エコー検査(超音波観察器)

当院では、超音波観察器を完備しています。
ケガの状況や損傷程度を調べることが出来ます。
身体所見などによって怪我の判断がついても、その怪我の損傷範囲や程度によって、その後の経過や治療法は変わってきます。
超音波観察はより詳細な病態が把握できる補助判断材料として威力を発揮します。

圧迫・冷却療法

GAMEREADYという治療機器で、圧迫療法と冷却療法を行い炎症を抑えます。

物理療法

物理療法として電気を通電したり、超音波治療器で暖めたりすることによって、腫れや痛みを軽減していきます。
骨折や捻挫などの外傷後の痛みや、筋肉の過度緊張など、血行促進や症状の緩和を行います。

固定

骨折や捻挫の場合、固定を行います。
固定を行う事で、痛みの軽減や回復の促進します。

PAGETOP
Copyright © 葛飾区こばやし接骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.