ご来院から施術後のメンテナンスまで、施術の流れを詳しく紹介します。

1 問診

まずは、主訴である症状をお伺いします。
例えば
腰が痛い場合
どのようにして痛めたのか原因はあるのか、またどのようにすると痛むのかなどをお聞きしていきます。
・徐々に痛くなってきたのか
・急に痛くなったのか
・カラダを倒すと痛いのか、捻ると痛いのか
・過去に腰を痛めたことがあるのか

2 検査

・全体的な歪みがあるのか?
・可動域が正常にあるのか?
・どの動作が痛むのか?
・筋肉の緊張の具合
・圧痛はあるのか?
などを検査して見ていきます。

3 施術

一人一人の症状や状態に合わせて施術を行っていきます。
電気療法

 

 

 

 

手技療法

 

 

 

 

運動療法

4 施術前との比較の説明

施術前と比べて、どれくらい良くなっているか説明しながら動き・痛み・張り・力の入り具合などを確認してもらいます。

施術前

施術後

5 自宅におけるエクササイズ指導

一人一人、体の状態に合わせたストレッチ.筋トレ、歪みの改善の運動療法などを指導をします。
こばやし接骨院では、ホールリハビリエクササイズが行いやすい様に、患者様に重要なリハビリエクササイズを動画にてご案内しています。

PAGE TOP