肉離れや捻挫・骨折などの外傷の施術について

肉離れや捻挫・骨折などのケガから早期回復を目指します

こばやし接骨院では、ケガを科学的に捉え早期回復を目指します。
肉離れや捻挫・骨折といった場合、組織の回復には科学的根拠のあるプロセスがあります。
例えば、「最初の三日間は固定を外さずに安静」「ケガ後〇〇日後から組織にストレスをかけていく」といった回復するために重要なポイントがあります。
ケガは、ただ安静にしていれば早く治るわけではありません!
適切な時期に、「刺激」を与えることでより早く正常な組織へと回復していきます。

こばやし接骨院が早期回復を目指せる理由

アイシングマシーンで炎症を最小限に抑えることが出来るから

まず、ケガをしてしまったときの最初の敵は炎症です。
炎症が広がることで、痛みが強くなり腫れが増していきます。
また、炎症が広がることで周囲の関係ない組織まで壊死してしまいます。
そのため、炎症をどこまで最小限に抑えることが出来るかが重要になります。

当院では、アイシング専用のマシーンを完備しており、冷水と空気を循環させ効果が実証されている圧迫療法と冷却療法をバランスよく統合させ炎症を早急に抑えていきます。

最新の治療機器で最前線の治療を行えるから

治療機器最新の治療機器を数多く完備しており、
・炎症を抑えるのに優れている治療機器
・骨折の回復を促す治療機器
・温熱効果で患部を温めてくれる治療機器  など。
様々な治療機器が取り揃えてあるため、患者様の患部の状況に合った一番良い治療を提供することが出来ます。

患部の状況に合わせた適切な固定が行えるから

肉離れや骨折などのケガを負ってしまった場合は、基本的には固定することが必要です。
軽症の場合は固定しないこともありますが、ほとんどの場合は固定を行います。
ケガをしてから2週間前後は組織の修復にかかるため、回復を促す・負担をかけないといった点からも固定が重要です。
固定具には、色々な固定材料があり、患部の状態・生活習慣などに合わせて適切な固定材料を選び、固定する肢位も大切になります。

リハビリまで行うことが出来るから

ケガしてからある程度の期間が経過してからは、リハビリが重要になります。
リハビリでは、組織に適度な刺激を与え組織の正常化を促したり、筋力強化・可動域改善をいった効果があります。
こばやし接骨院では、治療スペースの他にリハビリスペースを設けているためしっかりとしたリハビリが行えます。

私たちが出来ること

私たちが出来ることは、「早く回復させるためのサポート」です。
適切な処置を行い、適切な固定をし、適切な時期にリハビリを行う。
シンプルですが、ケガの回復速度にはこれらの要素で決まります。
ケガの治りが悪くなっている方にお話を聞くと、多くは「固定をしていなかった」
「リハビリをせずにいきなり運動してしまった」「一週間くらい何もせずに様子をみていた」
とおっしゃります。
すごく簡単なようなことですが、処置・固定・リハビリの三つの要素は意外とうまく行っていないことが多いのです。
ですので、専門家である我々にお任せください!

こばやし接骨院へのアクセス情報
所在地 東京都葛飾区鎌倉3-11-10
電話番号 /
メール
03-6657-9973 /
info@kobayashiball.com
診療時間 9:00~12:30(予約) / 15:00~21:00(受付順) 土曜日は13:00まで(予約)
休診日 日曜・祝日
駐車場 なし

お問い合わせはこちら