施術について

施術の流れ

1、問診票に記入

あらかじめ問診票に受傷日や痛い所(診てほしいところ)や要望などを記入して頂きます。

2、問診

問診票を参考に、受傷の状況・現在の症状・過去の傷病歴など症状に関係することをお聞きしていきます。なにか気になる事や心配なことがありましたらおっしゃって下さい。

3、診察

姿勢やカラダの動きを徒手検査で診て、関節可動域の確認・圧痛や腫れ・熱感など患部の状況を触診やエコーで判断し、現在の状況を把握していきます。

4、施術方法の説明

原因や症状に応じてどのような施術を行うかを説明していきます。施術方法に対する希望や不明点がありましたらご遠慮なくご相談ください。

5、施術

電気治療・手技治療・運動療法などを必要に応じて行っていきます。

6、施術後の説明

施術を終え、状況を確認し結果に応じて次回からの治療頻度や自宅での管理・予防をお話します。

施術方法

患者さまの症状に合わせて最適な治療方法をご提案いたします。ここでは治療方法の一部をご紹介させていただきます。

膝痛の施術について腰痛の施術について

冷罨法(アイシングマシーン)

疼痛・炎症の除去する目的で氷水で患部を冷やす治療法をいいます。
当院では、専用のアイシングマシーンを使用してアイシングを行いながら適度に圧迫を加えることで炎症を抑えていきます。

 

電気治療

治療機器電気を用いた治療法で治療効果としては、

  • 疼痛を緩和するのに有効であり、痛みの為に運動機能が制限されている筋肉の不随位運動を起こさせ、血行を促進させます
  • 筋緊張を緩和させます
  • 軟部組織の修復作用を高める。などの効果があります

当院では、高周波治療器・超音波治療器を使用して早期回復に努めております。

手技療法

治療風景術者の手で、患者の体表から軟部組織(筋肉や靭帯・関節包)などに力学的・機械的エネルギーを加えて一定の生体反応を引き起こすことで自然治癒力を高めたり、筋緊張を緩めて疼痛部位の改善に図っています。

 

整復固定

ケガ「肉離れ・骨折・捻挫・脱臼」を起こしてしまったら整復・固定が大切です。
整復することで損傷部位を元の状態に近づけて、固定をすることで患部の安静を保ち早期回復を目指します。
当院では、一人一人の症状・ケガの状況に合わせて固定を行い、治療を行っていき出来るだけ早く社会復帰・スポーツ復帰を目指します。

運動療法

膝痛や腰痛などの根本な改善のために「リフォーマー」や「チェアー」といった専用のマシーンをしようして運動療法を行っています。
運動療法を行うことで、筋力の向上や動かし方の悪い癖などを改善していき痛みの出づらいカラダを目指していきます。

詳しくはこちら⇒特別運動療法について

 

 

こばやし接骨院へのアクセス情報
所在地 東京都葛飾区鎌倉3-11-10
電話番号 /
メール
03-6657-9973 /
info@kobayashiball.com
診療時間 9:00~12:30(予約) / 15:00~21:00(受付順) 土曜日は13:00まで(予約)
休診日 日曜・祝日
駐車場 なし

お問い合わせはこちら