体幹エクササイズ

【歩くと腰が痛む人必見!】腰痛を改善する体操【足下げ】

今回は歩くと腰が痛む人の腰痛を改善する体操【足下げ】を紹介します。


この体操は前回紹介した【足上げ】体操をレベルアップしたものです。
慢性的な腰痛がある人や歩くと腰が痛くなる人は、腹筋に力が入っておらず、そのまま足を動かすと腰を反るように動かすので、腰の筋肉に負担がかかり腰痛になってしまいます。
この体操は腹筋に力を入れ体幹を安定させながら足を動かしていくので、これができるようになると歩くと腰が痛いというのが改善され腰痛が軽減できます。

腰痛改善体操【足下げ】

この体操がおすすな人
・慢性的に腰痛がある人
・歩くと腰が痛くなる人
・背中から腰が張りやすい人
・体の緊張が抜けづらい人
・スポーツやトレーニングを頑張っている方で腰痛持ちの人

腰痛改善体操【足下げ】のやり方
①こぶし1個分足を開いて、膝を90°に曲げて仰向けに寝る
※あごが上がってしまう方は首の後ろにタオルを巻いて置くとやりやすくなります

②腰を地面にべったり押し付ける
※腰を地面に押し付けられていると下腹部に力を感じます

③腰を地面に押し付けて下腹部に力を感じたまま、息を吐きながら片足ずつ両足上げる

④③の姿勢から息を吐きながら片足を下ろし、息を吐きながら元に戻す
※足を下ろす時や戻すときに常に下腹部に力を感じていること
左右交互に10回行う

・体操の動作中は腰をしっかり地面に押し付けて、常に下腹部に力が入っているのを感じる
・足の上げ下げの際に全身に過度な緊張がない
・息を止めずに動作を行う

・体操の動作中、腰が地面から離れてしまい、腰に張り感や痛みを感じてしまう
・足の上げ下げをを行うときに全身に力が入っている
・息を止めて足の上げ下げを行う

【足下げ】体操は【足上げ】体操と似ていますが、両足を上げた状態から腰を反らさず、腹筋に力を入れたまま片足を下ろすというはなかなか難しい動作になります。
慢性的な腰痛の人や歩くと腰が痛む人にはとてもオススメな体操なので是非やってみて下さい!

ABOUT ME
アバター
葛飾区こばやし接骨院
葛飾区こばやし接骨院。柔道整復師の国家資格を保有。野球やサッカー・バレーボールなどスポーツの現場で活躍しているためスポーツ障害や外傷の臨床経験が豊富。